三角ティーバッグ加工

最も人気のあるタイプ、三角ティーバッグ。
様々な素材がありますので、原料に応じたご提案をいたします。

三角ティーバッグは1980年代に当社がはじめて開発した商品です。
三角ティーバッグは、平ティーバッグに比べ空間が大きいため、茶葉がより大きく広がり香り・味わいがよく出ると言われています。
原料にもよりますが、しっかりした味と香りを出したい場合は、三角ティーバッグがおすすめです。
素材もナイロン紗、不織布素材から、環境にやさしいエステルなど、お客様のご要望に応じたご提案をします。
ティーバッグに付くタグも糸の長いものから、短いものと、カップの大きさに応じた種類の対応が可能です。オリジナルデザインタグもご使用いただけます。

関連商品

  1. 大容量ティーバッグ加工

    大きめなサイズのティーピッチャーに最適な大容量ティーバッグ

  2. 新富第二工場ティーバッグ加工

    新富第二工場では、これまで以上の衛生環境設備を整え、ティーバッグ加工などを行っています。 ハサップに適応したシステムと設備を整え、ティーバッグ加工を行っています。

  3. ドリップティーバッグ加工(「OPEN HERE」表示)

    緑茶、紅茶、ハーブティー、中国茶などお茶用のドリップティーバッグ加工。 キリトリ線の案内表示を「OPEN HERE」と英語表示することで、海外の方にもわかりやすい仕様となっております。

  4. 不織布三角ティーバッグ加工

    不織布素材は細かい茶葉をいれることができるフィルターです。 原料によっては水出しにも適している不織布三角ティーバッグです。

  5. 平ティーバッグ加工

    昔から親しまれている、平ティーバッグです。 平ティーバッグは様々な用途で活躍できるティーバッグです。

  6. 平型ティーバッグ製造

    平型タイプ紙のティーバッグ

ページ上部へ戻る