粉末スティック加工

25mm~50mm幅の様々な微粉末・顆粒粉末スティック充填が可能です。
当社の微粉末スティック加工は約20年の歴史があり、多くの技術を蓄積しております。
残存酸素率3%以下に抑え、10~20ミクロンの細かい原料にも対応可能。

粉末茶は、インスタント用のパウダーと違い、茶葉をそのまま粉砕しています。
石臼を使用し、抹茶にしたり、粉砕機を使用し、抹茶の細かさに近い粉末茶にすることが特徴です。
粉末茶のスティック加工はインスタントパウダーと違い、高い技術が必要とされます。

静パックのスティック加工は、20ミクロン以下の細かい粉末茶、抹茶などもスティック加工可能な技術があります。
原料ごとサンプル検査又はテスト加工は必要になりますが、様々な粒度、サイズ、重さに対応した製造が可能です。
有機JAS、コーシャ、FDAを取得していますので輸出商品製造所としてもご利用いただけます。
クリーンルームを設備しているため、安全な製造を可能にします。

また、とても低い残存酸素率にて充填加工可能なため、酸化しやすい粉末茶も安心して製品化でき、お客様に高く評価されています。
小ロットでも対応していますので、多品種小ロットのOEMが可能です。

関連商品

  1. 顆粒粉末スティックラインX線(エックス線)異物除去検査機導入

    顆粒粉末(インスタント粉末)スティック製造ラインに、エックス線検査機が導入

  2. 引っ掛け用フックホール付スティック加工

    国内でもめずらしい、粒度の細かい原料に対応した、引っ掛け用フックホール付スティック加工を開始しました。

  3. 金色・銀色印字黒マットフィルムスティック充填OEM

    高級感ある黒マット素材に金色・銀色の印字が可能になりました。 抹茶や健康食品顆粒素材を充填することが可能です。

  4. 40mm幅インスタントスティック加工

    40mm幅インスタントスティック加工。

  5. オリジナルフィルムインスタントスティック加工

    静パックオリジナルスティック用ゴールドフィルム。 インスタントコーヒー、ミルクがブレンドされた抹茶ラテ、紅茶などのインスタントスティックの加工が出来ます。

  6. オリジナルアルミ三角パック食品素材加工

    今注目の三角パック。当社新商品の食品素材原料をアルミ三角パック充填可能です。

ページ上部へ戻る