Webサイト(Webシステム)の保守

Webサイト(Webシステム)を構築した時点で、全てが完了した様に思いがちですが、
運用していくには「様々な管理」が必要です。

また、予期しない障害が発生するかもしれません。
弊社は、専門的な知識と経験をもとに、お客様の代わりに下記対応をさせて頂きます。

■通常時

【負荷監視】
サーバーに極端な負荷が掛かっていないか(一度に大量のデータ処理をするなど)を監視し、問題発生時に迅速に対応。

【障害監視】(死活監視)
Webサイト(Webシステム)が、正常に動作しているかどうか継続的に確認。一定時間レスポンスがない場合は、機能を停止しているとみなし、事前に取り決めしておいたルールに従って対応。

【バックアップ】
サーバーには、日々データが蓄積されて行きます。これらのデータを、何らかのシステム上のトラブルから守ることは、企業の資産・信用を守る観点から必須と言えます。
(例)Webサイトに掲載のコンテンツ/「商品購入」「会員登録」「資料請求」といったユーザーが入力した情報

弊社では、データベースについて1日1回のフルバックアップを行っているため。万が一の際にも、バックアップ時点への復旧(過去7日分/7世代)が可能です。※バックアップの「1日の回数」「世代数」は応相談

【サーバー・ドメイン・SSLサーバー証明書の更新】
有効期限のある各種更新の対応を行います。

※「サーバー」
インターネットを介して提供される、情報・サービスを機能させるためのシステム(プログラム)を集積したコンピュータ。
※「ドメイン」
Webサイトの住所の役割を担うもの。当サイトで言えば、shizu-pack.comになります。
※「SSLサーバー証明書」
SSL暗号通信時に使う電子証明書。インターネットでのやり取りを暗号化する技術で、パスワードやクレジットカード情報などを盗難から防ぐために用いられます。

【CMSのバージョンアップ】
WordPressなどは、定期的にバージョアップされます。多くの場合、セキュリティ上の脆弱性などが修正されるため、速やかにバージョアップすることが求められます。

※「CMS(Contents Management System)」
Webサイトのコンテンツを構成する「テキスト」「画像」「デザイン」「レイアウト情報(テンプレート)」などを、一元的に保存・管理するシステム。

■障害時

障害発生時に、原因切り分け・復旧対応を行います。
平日9時~18時(営業時間)
復旧後の2営業日以内(さくらプレミアムの場合)に、最新のバックアップまで復旧。

◆◇ 翻訳 ◇◆
弊社は「ベトナム語」「中国語」「英語」などの言語の翻訳が可能です。
品質に関しましては、弊社サイトの言語切替(ページ最上部・右端)で、各言語をご覧頂ければと思います。

関連商品

  1. コーディング

    人的リソースを取られがちなコーディング業務は、ぜひお任せください。オープンソース型CMSだけでなく、オリジナルのシステムへのご対応も可能です。

  2. 動画配信サービス

    誰でも視聴可能な「YouTube」ではなく、「価値ある動画」「特別感ある動画」を配信されたい場合に、弊社の配信サービスがおすすめです。

  3. WEB投票

    「○○総選挙・グランプリに輝くのは!?」「あなたが決める!!最高の○○とは」など投票システムを利用すれば、さまざまなコンテスト・企画を行うことができます。

  4. 発注の管理(システム連動)

    発注があったら、リアルタイムでお知らせ(メール)。発注情報を、管理画面で確認でき、進捗状況を社内で共有することができます。

  5. 勤怠管理システム

    社員の勤怠に関わるものを「見える化」。コロナ渦において、交代制での出社も増えています。「誰が出社していて」「誰が在宅ワークなのか」、一目で分かります。※多拠点に渡る勤怠情報も、一つの画面で確認可能です。

  6. 売上報告管理システム

    商品を卸している各社からの売上報告がExcel。それぞれ書式が異なるため、社内用に一覧化するのに時間が掛かっていませんか?お悩みを解決します。

ページ上部へ戻る